獣医師コラム

「サプリメント」記事一覧

高齢犬の便秘と”オリゴ糖”

往診獣医の私は、シニア犬とのご縁が多くなります。

その時のお悩みの一つ。
【便通が悪い】

便秘の原因っていろいろあるんですが、高齢犬の便秘の主な理由は
・腸の働きが悪くなる
・便を押し出す筋力が衰える
・食べ物を選り好みするようになり、食物繊維の摂取量が減る

活動的なシニアさんなら大丈夫なのですが、1日中寝ていたり、寝たきりに近い介護の状態になると、筋力が落ちて、踏ん張りきれないんですよね。
寝たきりになるとなおさら。寝たまま力んで排便って、実はとても難易度の高いことなんです。

そうすると、毎日排便しない、とか、出てくるうんちがカチカチのコロコロ便だったりとか。肛門出口に引っかかったようになって、なかなか出てこないとか。

お腹を温めたり、マッサージしたりすると出る場合もありますが、それでも出しにくい場合、簡単に試せるものがあります。

【オリゴ糖】

スーパーのお砂糖コーナーに売っている、あのオリゴ糖です。
リキッドタイプのものが使いやすいと思うのですが、普段食べているフードに、ちょっと一振り、混ぜてみてください。
そのくらいが適量かは、個人差があるので、心配でしたら少量からお試しを。

当たりがいい子だと、すぐにお通じがスムーズになります。

オリゴ糖は人や犬猫では消化できない糖分のため、そのまま大腸まで運ばれます。
そして大腸にいる腸内細菌のエサになるので、腸内環境が整います。
それにプラスして、浸透圧といって、腸管に水分を引きこむ作用も発揮してくれるので、便の水分が吸い取られず、便がカチカチになりにくくなるので、スムーズに排便できるようになります。

【食物繊維】
食べてくれれば、フードに食物繊維の多い、サツマイモなどのトッピング。
これも食物繊維の効果で腸の蠕動が促されるのと、便の保水力が高まるので、便がカチカチになりにくく、便通が良くなります。

あと、肛門の出口で出そうで出ない・・・って困っている場合は、肛門の両側を軽く指で押して、力んだ力が逃げないよう、サポートしてあげると卵が産まれるみたいに?コロンと便が出るようになります。

当店のオンラインショップに【NKDシロップ】という”ニゲロオリゴ糖”という製品があります。

https://www.charcoal-shop.jp/product/160

便通だけ考えれば、スーパーで売っている普通のオリゴ糖で良い気がしていますが、【ニゲロオリゴ糖】は通常のオリゴ糖と違って、免疫強化作用が認められているそうで、アレルギー体質が皮膚の痒みがあるワンコで、継続的に使用することで、痒みが軽減される場合があるのだとか。
免疫を調整してれるので、皮膚のトラブルだけでなく、日頃の健康維持にもいいですよね。
腸内環境を整えるって、消化管にとっても、全身の健康のためにも、とても大切です。

”プラセンタ”と”眼”の関係

【プラセンタ】は、胎盤からの抽出物質。

胎盤はお母さんと胎児を結ぶ大切な臓器ですが、お母さんからの栄養分を胎仔に運ぶパイプの役割を果たしているだけではなく、胎盤そのものに、【各種細胞の成長紳因子】であったり、【ホルモン用物質】を送って、胎児の成長をサポートしています。

なので、人においてもプラセンタのサプリメント飲んだり、プラセンタ配合の美容液をつけたりすると、お肌に張りが出たり、艶が出たりと、女性のエイジングケアに使われていますよね。

線維芽細胞増殖因子(皮膚や細胞の成長を助ける)
肝細胞増殖因子(肝臓の再生を助ける)
神経細胞増殖因子(神経の再生を助ける)
ほか、さまざまな細胞の成長因子と呼ばれるものが発見されているので、肝臓のトラブル時に使ったり、皮膚のトラブル時の体質改善のサポートになったりします。

その中で
【上皮細胞増殖因子】と言うものがあります。

これは【皮膚】【肺】【角膜】【気管上皮細胞】の増殖を助けるもの。

今回、注目すべきは【角膜】です。
どうやらプラセンタを摂取することで、角膜表面のトラブルを修復するサポートに役立つ場合があるのだとか。

慢性角膜炎で、目の表面の光沢がなくなっているケース
ドライアイで、同じ様に目の潤いがなくなり、表面の光沢がなくなっているケース。
シーズーやパグなど、目のトラブルが多い犬種など。

通常販売しているカプセルタイプではなく、店頭販売のリキッドタイプのほうが、効果がわかりやすいようなので、ちょっと気になるな~、という場合はお問い合わせくださいネ。

プラセンタは、シニア期の筋力アップのサポートもしてくれますし、疲労回復にも役立ちます。
皮膚トラブル時の肌のゴワゴワ感の改善や、被毛の質が良くなるとか。

個体差があるので全ての子に同じようなことが起こるわけではないですが、エイジングサプリとしては、全身に作用しますので、とても優秀だと思います。

シニアワンコの皮膚病

14歳、シニアワンコさん。

数年前から皮膚トラブルがあり、最初は季節性だったのが、段々と慢性傾向に。

近年、アレルギー性皮膚炎でよく使われる痒み止めのアポキルを必要に応じて使いながら、治まりが悪いと抗生剤を使ったり、シャンプー療法を併用したり。

1年前より甲状腺ホルモン剤も使いながらなんとなく一進一退の煮え切らない状況が続いていたのですが、先日、2カ月ぶりに往診に伺うと、いつもは動きも緩慢で、寝ているときもある子が、スタスタと玄関までお出迎え。

毛艶もツヤツヤで表情もとても良く、明らかに数か月前よりも若返っている!!

私はできるだけお薬を使わないで治療できたらなと持ってはいますが、必要な時には普通に薬物療法もしています。

現代医療+代替療法のイイトコ取りを狙っています。

ここ数カ月はアポキルや抗生剤に水素サプリである【レナトス】を加え、胸元の皮膚のべたつきには【マリンナノファイバーペットケアジェル】を使ってもらっていたのですが、段々足取りが重くなってきて、リビングのフロアでも踏ん張りが弱い時があるとのことだったので、3か月前より【歩けるくん】も使用してもらっているんです。

これは、おそらくすべてのことがプラスの相乗効果になったのではないかと思っています。

水素➾活性酸素の消去、および毛細血管の血流改善。

アレルギーやアトピーなど、皮膚の炎症性トラブルを鎮静化させ、なおかつ毛細血管の血流はしっかり保つことで、皮膚の再生を促す狙い。

マリンナノファイバーペットケア➾キチンの作用で皮膚表面の保湿効果を促して肌表面のバリア機能を正常に保ちつつ、これもキチンの作用で傷んだ皮膚の再生を狙う。

歩けるくん➾首輪を装着するだけで、体幹が安定して転びにくくなる。筋力の衰えたシニア犬や、関節にトラブルを抱えたペットなど。日常生活やフローリングなどで歩きやすくなる。

現状、なんとアポキルからも離脱でき、薬物治療は甲状腺ホルモンのお薬のみとなりました。

(当然ですが、皮膚治療を開始してから間もなく、フードの見直しもしてもらっています。皮膚トラブルの解決のためには栄養はとても大事)

◎ここからは私の勝手な考察。

水素サプリメントは半年ほど前から使ってもらっていました。最初は反応がよく感じていたのですが、私が願っているほどの良い効果が出ていませんでした。

そこでゴワゴワ、べたつきのある皮膚の表面の環境を少しでも改善させ、皮膚のバリア機能を取り戻すために使ったマリンナノファイバーを使用。実はマリンナノの前には、【ヒノケアforプロ ローション】を使ってもらっていたんです。しばらくはこのローションでとてもうまくいっていました。
たぶん、体質が変わってきてヒノケアでは限界があり、今はマリンナノとの相性がよかったのだと思います。ケア用品も見直しが必要です。

皮膚のべたつきがひどい時は、抗真菌作用のある医薬品シャンプーも併用していました。

そして、足取りが重くて日常生活がちょっと大変に感じでいたストレスが、歩けるくんの力で解消され、歩行の “ストレス”という要因から解放された。

“ストレス”という環境下では“活性酸素”が多く発生します。

この活性酸素を消去する目的が水素。

皮膚トラブルの炎症をひかせる目的で水素サプリを飲んでもらったのですが、他のストレスや炎症・ダメージがあると、体内で発生した水素が他の臓器のために使われて、本来の狙いである皮膚で有効活用できていなかったのかもしれません。

歩きがしっかりして本人も元気を取り戻し、元気になったことでご飯も美味しく食べ、しっかり歩くことで筋力もUPして新陳代謝も上がる。それによって栄養がしっかり行きわたるようになるし、”歩き”のために使われていた水素が皮膚でしっかり利用できるようになり、相乗効果で全身の健康を取り戻したのではないかな、と。

あくまでこれは私の勝手な考察ですよ。

でも実際に14歳にもなって、こんな艶々した毛の元気な姿を見ると嬉しくなってしまいます。

全てのペットがこのようにうまくいくわけではないですが、治療が願う方向に向かっていないときも諦めずに私についてきてくださった飼い主様に感謝です。

冬場は皮膚病が鎮静化する傾向がありますから、春になったらまた、ちょっと苦労するかもしれませんが、それまでに体力をしっかりつけてもらって、うまく乗り切っていけたらなと思っています。

【レナトス】https://www.charcoal-shop.jp/product/295

【ヒノケアforプロ ローション】https://www.charcoal-shop.jp/product/68

【歩けるくん(STEP-EQT)】https://www.charcoal-shop.jp/product-list/49

※マリンナノファイバーペットケア製品は、動物病院専売品のため、ネット通販での掲載不可商品となります。

ちゃこーるぐれいの実店舗に足を運んでいただくか、ネット通販のお問い合わせフォームよりご連絡いただければと思います。

【お問い合わせ】https://www.charcoal-shop.jp/contact

サプリメントの狙いドコロ

私の人生のテーマ(?)は、『病院とお薬のお世話にならない』こと
獣医という職業ですが、自分は医者も薬も大嫌い。風邪を引いても気合で治すタイプです(笑。

幸い持病もなく、何もお薬を飲んでいませんし、よほどのことがないと病院にも行きません(ここ数年で受診したのはずっこけて骨折した時くらい)。

サプリメントをガバガバ飲むのも好きではないのですが、困ったときのサポートや、”困ったこと”が起こらないように先手を打つという意味で、必要を思われるものは飲んでいます。
本当はサプリなんかにも頼らず、日頃の食事だけで健康を維持できるのがベストだと思っているのですが、人も歳を重ねていくと、そうも言っていられないという現実も。。。

医療従事者はサプリメントに抵抗がある方も多いようですが、私は全く抵抗がないので、自分なりに調べて、実際の診療の現場で使用して、その効果を実感した上で店舗にも置いています。おそらくペット用サプリメントの実物にこんなに沢山出会えるのは当店くらいではないかと…(笑。

当店には、ペットの【困った!】のケアにサプリメントを探しに来られるかたが多数いらっしゃいます。私は基本的に往診に出て不在なので、スタッフに説明をお願いしたり、陳列棚に『説明カード』を置いて、サプリメントの作用がわかるようにさせていただき、選ぶ際の参考になるようにしてあります。

サプリメントを考えるとき、
『アレルギー体質ですぐ皮膚が痒くなる』とか、
『腎臓が悪くなってきたので何か良いサプリメントを・・』とか、大きな枠で捉えてて、”皮膚病全般”や”腎臓病全般”に効く、特効薬のようなサプリメントを1つだけ探そうとすると、”その子に合うサプリ”を見つけることがとても難しくなります。

『アレルギー体質ですぐ皮膚が痒くなる』場合、”痒み止めたい”のか、”根本的な体質を変えたい”のか、”慢性的な皮膚のごわごわ”を改善したいのか、”被毛を艶々”にしたいのか・・・と、お困りごとの症状や内容によって、狙うポイントが違います。
場合によっては、フードの内容も一緒に考えたほうがいい場合が多いです。

『腎臓が悪くなってきたので何か良いサプリメントを・・』の場合、腎臓の毒素を排泄させたいのか、腎臓の細胞を守っていきたいのか、全身の代謝を上げてQOLの向上をしたいのか・・・と、これも狙うポイントによって、考え方が違ってきます。
それに加え、腎臓病が出てくる年齢の場合、心臓や他の臓器もトラブルを抱えている場合も多いので、合わせてそちらのサポートもできるような、オールマイティに作用するものを選ぶとか。

・・・だからサプリメント選びは難しい。
お友達のワンコが○○のサプリがよかったとしても、自分のワンコに合うとは限らない。
でも、選んだサプリメントが、パズルの欠けたピースの箇所に”カチッ”とハマれば、驚くような改善が見られるのも事実です。
場合によっては腫瘍だって解決するケースもありますからね(サプリ1種類のみでは難しいかもしれませんが)。
狙いドコロにもよりますが、お困りごとを解決するためのサプリメントの場合、反応の良いサプリメントは数日~1カ月くらいで効果を実感できるもが多いですから、3か月も半年も漠然と続けているけど効果が実感できないのであれば、別のものを試してみても良いと思いますよ。

あと、同じ材料でも”品質”は重要。
サプリメントは食品ですから、有機栽培のこだわりニンジンと、スーパーのニンジンが全然味が違うように、原材料の質で、同じ名称の成分でも効果は大きく異なります。
良い会社を探すのはなかなか大変です。”高いものが全て良い”、とは言いませんが、”安かろう悪かろう”は間違いなくあると思うのと、”○○成分配合”になると有効成分がどのくらい入っているのかわからないものも多いので注意が必要だと思います。

スタッフも、飼い主様の困った相談を聞いて、少しでもお役に立てるよう日々勉強していますし、店内では不定期ですが獣医師による無料セミナーを開催して、サプリメント選びや飼い主様によるセルフケアの参考になるようなお話をさせてもらっていますので、お時間が合えばご利用くださいネ。

コンドロイチンとグルコサミン

関節のサプリに 【コンドロイチン】や【グルコサミン】、 聞いたことありますよね。とてもよく使われている サプリメントの1つだ と思います。

実際にシニアのワンコで足をかばうように歩いたり、踏ん張りが効かなくなっていた子などで使っている場合が多いかと思われます。

ただ、飲んではいるけれども思ってるほどの効果が出てないかも?でもこんなもんなのかな?って思ってる方いらっしゃいませんか。

実は コンドロイチンやグルコサミン、製品によってかなり違いがあるんです。

コンドロイチンやグルコサミン、実はこれらは非常に分子量が多くて 吸収が悪い物質と言われています。

なので毎日飲んでるのに実は体にキチンと吸収されることなく、そのまま便に出て行ってしまっている…このようなことが実際に人のサプリメントの調査で明らかになっているそうです。

コンドロイチンとグルコサミンは 軟骨の材料になる物質。

グルコサミンは 関節の組織を修復するための材料 、コンドロイチンは その関節に潤いを与えるもの、そんな感じです。

コンドロイチンは いわゆる軟骨成分なのですが、 サメの軟骨が原材料のもののほうがが良いそうです。ただ、サメの軟骨は原材料が高いため、比較的高価なサプリメントになります。

お値打ちなコンドロイチンのサプリメントは 豚の軟骨など、サメ以外の材料できているものも あるそうなので確認したほうがいいと思います。

グルコサミンは、普通のグルコサミンではなくて 【N-アセチルグルコサミン】この成分が通常の グルコサミンの 3倍の吸収力がある と言われています。

もしもグルコサミンなどを飲ませて関節の保護をしようと思うのであれば N-アセチルグルコサミン、という成分かどうかをチェックして下さいね。

関節系のサプリメントには コンドロイチングルコサミン以外にも いろいろありますが、痛みなどのトラブルがある場合で、それを緩和する目的の場合、その子の身体に合っているものであれば、10日から2週間で 大なり小なり 何らかの変化が出まることが多いです。
私も勤務医時代は半信半疑で大手のサプリメントを患者さんに出しており、実際に劇的に良くなった!という経験はとても少なかったのですが、良質なものをチョイスするとびっくりするくらい改善するケースを見ています。

2ヶ月も3ヶ月も飲ませても あまり変わらないんだけれど、なんとなく飲ませてる…みたいな状況になるようであれば、ちょっとサプリメントを見直しをしたほうがいいかもしれません。

もしくは。足の跛行や踏ん張る力の低下といった問題は、関節軟骨の問題ではなく、神経の問題であったり、筋力の問題であったり、または足の問題ではなく、腰や首の問題であったりもするので 場合によっては動物病院を受診して問題の箇所がどこかということをはっきりさせた上で、セルフケアの対策を考えた方がいいと思います。

◆N-アセチルグルコサミンのサプリメント◆
サイエンスグルコhttps://www.charcoal-shop.jp/product/342

12

ちゃこーるぐれいオンラインショップ

店舗で人気の商品を中心にオンラインでも販売中です。
今イチオシのおすすめアイテムをご紹介しています!

  • カルシウムSIMAパウダー for PET 50g
    1,500

    確実に『骨』になる、風化貝化石のカルシウム補給サプリメント。天然由来の非活性カルシウムなので、必要な分だけゆっくり吸収。

  • STEP EQT 歩けるくん
    8,800~

    着けるだけで体幹を安定。ふらつきや転倒予防、柔軟性アップが期待できます。XS~Lサイズ。(Lサイズは9,350円)人用の製品も。

  • ブッチ ブラックレーベル 800g
    1,430

    言わずと知れた食いつき抜群のウェットフード。新鮮なニュージーランド産ビーフ、ラム、チキンを使用した無添加ドッグフードです。...

ちゃこーるぐれいオンラインショップ