獣医師コラム

「水素の話」記事一覧

水素オタクの私~水素灸編~

”水素”って面白くて。
私は、往診車に水素吸入器・水素サプリ・水素灸、そして、通常の点滴を水素点滴にすることができる機器まで積んでいます。

最初は、水素吸入器を重症の腎不全のワンコの点滴をしながら吸入させたら、翌日からびっくりするほど元気になって、すっかりその魅力に取りつかれた感じなのですが。

その後も老衰のシニアさんが、新陳代謝が落ちてきて四肢の末端が冷えてきて意識も混濁気味だった子が、水素吸入することで元気を取りもどしてしばらく治療不要になったとか、ガンの闘病している子が水素吸入をすることによってQOLが向上したとか。
エビデンスを・・・と言われると一介の往診獣医にそれを確立することはできませんが、明らかに水素は元気の元になると確信しています。

そんな中で、手軽で面白いのが水素灸。
これは、容器の中で化学反応を起こして水素を発生させ、容器の底に開いている細かい穴から出てきた水素を皮膚から吸収させるものです。

水素の代表的な効果は
◆悪玉活性酸素の消去
◆毛細血管の血流の改善

です。
活性酸素は、痛みや炎症のもとになるもの。
なので、痛いところに当ててあげると急性の痛みであれば場合によっては『即座』に反応が見られます。
毛細血管が広がることで血流が改善します。冷えは万病のもと。
血流が上がり暖かくなることでリラックス効果が得られます。

以前、16歳のシニア柴さんが、腰を傷めたみたいで立てなくなったとのことで、確かに腰の一点を軽く押すと悲鳴をあげてしまうので、その上に10分間水素灸を当てると、終わった瞬間に歩き出しました。

筋力の落ちたシニア犬が、おそらく寝ているときに腕の一部が軽く圧迫されていたことでリンパの流れが悪くなって、手が浮腫んでしまったのですが、肩から腕先まで10分間水素灸を当てたら、直後に浮腫みがかなり改善♪

あと、慢性下痢で苦労しているワンコが、お腹に水素灸を当てることで改善したり、食むらがある子が水素灸を当てることで食欲が上がったり。
お腹を温めるって、大切なんだなーって思います。

もともと人用の施術用品なので、人でも使えます。
両目に当てると眼精疲労が楽になって、終わった直後の視界が明るくなるとか、肩こりがひどいときに肩に10分当てると肩がすっごく楽になったりとか、膝を傷めて曲げにくくなった母が使ったら膝を曲げやすくなったとか。ばね指にもいいということで、義妹に使ってもらったら、直後の指の曲げ具合が改善したりとか。

水素は濃度が高いと水素爆発ということが懸念されますが、水素自体は地球上の気体の中で最も生体に安全と言われています。
体内に入った過剰分は呼気として排泄されます。
原子番号1番なので、もっとも小さい原子のため、飲めば胃腸から、吸えば肺から、皮膚に当てれば皮膚から吸収でき、全身を巡ってくれます。
人でいうと水素風呂に入ると、全身の皮膚から吸収できますので、全身の血行が改善され、身体がポカポカします。

いずれも店舗で販売もしていますし、オンラインショップでも購入できます。
水素灸はぜひ一度、飼い主様が体験すると効果がわかりやすいと思いますよ。

水素セラピーしっかりセット(約33回分・消耗品は追加購入可能)
https://www.charcoal-shop.jp/product/38

ハイケアバス(スプーン1杯で水素風呂に♬)
https://www.charcoal-shop.jp/product/353


シニアワンコの皮膚病

14歳、シニアワンコさん。

数年前から皮膚トラブルがあり、最初は季節性だったのが、段々と慢性傾向に。

近年、アレルギー性皮膚炎でよく使われる痒み止めのアポキルを必要に応じて使いながら、治まりが悪いと抗生剤を使ったり、シャンプー療法を併用したり。

1年前より甲状腺ホルモン剤も使いながらなんとなく一進一退の煮え切らない状況が続いていたのですが、先日、2カ月ぶりに往診に伺うと、いつもは動きも緩慢で、寝ているときもある子が、スタスタと玄関までお出迎え。

毛艶もツヤツヤで表情もとても良く、明らかに数か月前よりも若返っている!!

私はできるだけお薬を使わないで治療できたらなと持ってはいますが、必要な時には普通に薬物療法もしています。

現代医療+代替療法のイイトコ取りを狙っています。

ここ数カ月はアポキルや抗生剤に水素サプリである【レナトス】を加え、胸元の皮膚のべたつきには【マリンナノファイバーペットケアジェル】を使ってもらっていたのですが、段々足取りが重くなってきて、リビングのフロアでも踏ん張りが弱い時があるとのことだったので、3か月前より【歩けるくん】も使用してもらっているんです。

これは、おそらくすべてのことがプラスの相乗効果になったのではないかと思っています。

水素➾活性酸素の消去、および毛細血管の血流改善。

アレルギーやアトピーなど、皮膚の炎症性トラブルを鎮静化させ、なおかつ毛細血管の血流はしっかり保つことで、皮膚の再生を促す狙い。

マリンナノファイバーペットケア➾キチンの作用で皮膚表面の保湿効果を促して肌表面のバリア機能を正常に保ちつつ、これもキチンの作用で傷んだ皮膚の再生を狙う。

歩けるくん➾首輪を装着するだけで、体幹が安定して転びにくくなる。筋力の衰えたシニア犬や、関節にトラブルを抱えたペットなど。日常生活やフローリングなどで歩きやすくなる。

現状、なんとアポキルからも離脱でき、薬物治療は甲状腺ホルモンのお薬のみとなりました。

(当然ですが、皮膚治療を開始してから間もなく、フードの見直しもしてもらっています。皮膚トラブルの解決のためには栄養はとても大事)

◎ここからは私の勝手な考察。

水素サプリメントは半年ほど前から使ってもらっていました。最初は反応がよく感じていたのですが、私が願っているほどの良い効果が出ていませんでした。

そこでゴワゴワ、べたつきのある皮膚の表面の環境を少しでも改善させ、皮膚のバリア機能を取り戻すために使ったマリンナノファイバーを使用。実はマリンナノの前には、【ヒノケアforプロ ローション】を使ってもらっていたんです。しばらくはこのローションでとてもうまくいっていました。
たぶん、体質が変わってきてヒノケアでは限界があり、今はマリンナノとの相性がよかったのだと思います。ケア用品も見直しが必要です。

皮膚のべたつきがひどい時は、抗真菌作用のある医薬品シャンプーも併用していました。

そして、足取りが重くて日常生活がちょっと大変に感じでいたストレスが、歩けるくんの力で解消され、歩行の “ストレス”という要因から解放された。

“ストレス”という環境下では“活性酸素”が多く発生します。

この活性酸素を消去する目的が水素。

皮膚トラブルの炎症をひかせる目的で水素サプリを飲んでもらったのですが、他のストレスや炎症・ダメージがあると、体内で発生した水素が他の臓器のために使われて、本来の狙いである皮膚で有効活用できていなかったのかもしれません。

歩きがしっかりして本人も元気を取り戻し、元気になったことでご飯も美味しく食べ、しっかり歩くことで筋力もUPして新陳代謝も上がる。それによって栄養がしっかり行きわたるようになるし、”歩き”のために使われていた水素が皮膚でしっかり利用できるようになり、相乗効果で全身の健康を取り戻したのではないかな、と。

あくまでこれは私の勝手な考察ですよ。

でも実際に14歳にもなって、こんな艶々した毛の元気な姿を見ると嬉しくなってしまいます。

全てのペットがこのようにうまくいくわけではないですが、治療が願う方向に向かっていないときも諦めずに私についてきてくださった飼い主様に感謝です。

冬場は皮膚病が鎮静化する傾向がありますから、春になったらまた、ちょっと苦労するかもしれませんが、それまでに体力をしっかりつけてもらって、うまく乗り切っていけたらなと思っています。

【レナトス】https://www.charcoal-shop.jp/product/295

【ヒノケアforプロ ローション】https://www.charcoal-shop.jp/product/68

【歩けるくん(STEP-EQT)】https://www.charcoal-shop.jp/product-list/49

※マリンナノファイバーペットケア製品は、動物病院専売品のため、ネット通販での掲載不可商品となります。

ちゃこーるぐれいの実店舗に足を運んでいただくか、ネット通販のお問い合わせフォームよりご連絡いただければと思います。

【お問い合わせ】https://www.charcoal-shop.jp/contact

水素にハマったきかっけ

私、獣医師の中では結構な水素オタクかも?って思っています。

お店には【水素吸入器】【水素灸(販売用は水素セラピー)】【水素サプリメント】を置いています。治療では【水素点滴】もできるようにしてあります。
実際に店舗で販売している家庭用の水素吸入器、往診の時は車内に持ち込んでドリンクホルダーに置いて吸入しながら運転しています。
私の場合、多いと1日100㎞以上走るのですが、水素吸入しながら運転すると疲れ方が違います、かなり楽です。
水素灸や水素吸入器はもともと人用なので人でも体験できますから、お店で実際にやってみて効果を肌で実感された方も多数いらっしゃいます。

もともと3年前(2018年)までは水素水くらいは知っていたけど、”水素を吸う??何それ?”って感じでした。

2018年2月頃にたまたまご縁があって、関東の先生から水素吸入器の業者さんを紹介され、しばらくデモ機を借りたんですよね。

その当時、借りたはいいものの、使いドコロがわからず・・・(;^ω^)
1か月以上車内の置物になっていました。

ある日16歳のラブラドールレトリバーさんの往診に呼ばれました。飼い主様は年配の一人暮らしのご婦人。
2週間前より動けなくなり、食事もとれず途方に暮れていたら知人から往診の先生いるよ、ってことで見つけていただいてお伺いしました。
本人は横たわったまま。頭も上がりません。意識があるようなないような。当然起き上がることもできない。
腎臓がかなり悪くなっており、点滴治療。幸い3日ほどで注射ポンプであげれば飲水ができるように。
でも、治療の間隔を1日でも空けるととたんに調子が悪くなってしまう。
毎日通いつづけると治療費もかかってきますし、困ったな・・・と思っていたときに、ふと車内にある水素吸入器を思い出したんです。
大型犬の点滴は皮下点滴でも少し時間がかかるので治療しながらマスクで30分水素を吸引。

すると、治療が終わったとたん、自力で頭をあげて起き上がろうとするではないですか!!
(ちょっと待って、まだそんな体力から無理しないで~(汗))って感じでなだめて、そのまま落ち着いてもらったのですが。

驚いたのは翌日。

往診に伺うと、伏せして待っていてくれてるじゃないですか!
器を持っていけば自分でお水を飲んでくれるようになったとのこと!
そして食欲も回復。

その後は毎回点滴治療しながら水素吸入。週2回くらい通ったかと思います。
食欲も回復し、足腰こそ弱って立つことはできなくなりましたが、その後2か月くらいほぼ日常に近いくらい普通の生活ができるようになりました。

結局そのままそのデモ機を購入することに(^-^)
そして水素について真剣に調べ、水素の魅力に惹かれて現在に至る・・・という感じです。

水素には【活性酸素の消去】という効果と【毛細血管を広げる】という効果があります。そして【即効性が高い】という要素も。(そのかわり持続性が短いのが欠点・・)
そのシニアのワンコさんは、毛細血管が広がることにより血流がよくなり、新陳代謝が上がったので体が楽になったのではないかと推測しています。

実際に、シニアの老衰の流れで寝たきりになり、四肢の末端が冷えてお水も飲めなくなったワンコに点滴治療と併用して水素吸入をしてもらうと、翌日には足先がポカポカして元気が出てくるんですよ。
生き物の持つ生命力って素晴らしい、って思います。

ドクター水素ボトルhttps://www.charcoal-shop.jp/product/216

水素セラピー しっかりセットhttps://www.charcoal-shop.jp/product/38

レナトスST犬 https://www.charcoal-shop.jp/product/384

ちゃこーるぐれいオンラインショップ

店舗で人気の商品を中心にオンラインでも販売中です。
今イチオシのおすすめアイテムをご紹介しています!

  • カルシウムSIMAパウダー for PET 50g
    1,500

    確実に『骨』になる、風化貝化石のカルシウム補給サプリメント。天然由来の非活性カルシウムなので、必要な分だけゆっくり吸収。

  • STEP EQT 歩けるくん
    8,800~

    着けるだけで体幹を安定。ふらつきや転倒予防、柔軟性アップが期待できます。XS~Lサイズ。(Lサイズは9,350円)人用の製品も。

  • ブッチ ブラックレーベル 800g
    1,430

    言わずと知れた食いつき抜群のウェットフード。新鮮なニュージーランド産ビーフ、ラム、チキンを使用した無添加ドッグフードです。...

ちゃこーるぐれいオンラインショップ