獣医師コラム

コンドロイチンとグルコサミン

関節のサプリに 【コンドロイチン】や【グルコサミン】、 聞いたことありますよね。とてもよく使われている サプリメントの1つだ と思います。

実際にシニアのワンコで足をかばうように歩いたり、踏ん張りが効かなくなっていた子などで使っている場合が多いかと思われます。

ただ、飲んではいるけれども思ってるほどの効果が出てないかも?でもこんなもんなのかな?って思ってる方いらっしゃいませんか。

実は コンドロイチンやグルコサミン、製品によってかなり違いがあるんです。

コンドロイチンやグルコサミン、実はこれらは非常に分子量が多くて 吸収が悪い物質と言われています。

なので毎日飲んでるのに実は体にキチンと吸収されることなく、そのまま便に出て行ってしまっている…このようなことが実際に人のサプリメントの調査で明らかになっているそうです。

コンドロイチンとグルコサミンは 軟骨の材料になる物質。

グルコサミンは 関節の組織を修復するための材料 、コンドロイチンは その関節に潤いを与えるもの、そんな感じです。

コンドロイチンは いわゆる軟骨成分なのですが、 サメの軟骨が原材料のもののほうがが良いそうです。ただ、サメの軟骨は原材料が高いため、比較的高価なサプリメントになります。

お値打ちなコンドロイチンのサプリメントは 豚の軟骨など、サメ以外の材料できているものも あるそうなので確認したほうがいいと思います。

グルコサミンは、普通のグルコサミンではなくて 【N-アセチルグルコサミン】この成分が通常の グルコサミンの 3倍の吸収力がある と言われています。

もしもグルコサミンなどを飲ませて関節の保護をしようと思うのであれば N-アセチルグルコサミン、という成分かどうかをチェックして下さいね。

関節系のサプリメントには コンドロイチングルコサミン以外にも いろいろありますが、痛みなどのトラブルがある場合で、それを緩和する目的の場合、その子の身体に合っているものであれば、10日から2週間で 大なり小なり 何らかの変化が出まることが多いです。
私も勤務医時代は半信半疑で大手のサプリメントを患者さんに出しており、実際に劇的に良くなった!という経験はとても少なかったのですが、良質なものをチョイスするとびっくりするくらい改善するケースを見ています。

2ヶ月も3ヶ月も飲ませても あまり変わらないんだけれど、なんとなく飲ませてる…みたいな状況になるようであれば、ちょっとサプリメントを見直しをしたほうがいいかもしれません。

もしくは。足の跛行や踏ん張る力の低下といった問題は、関節軟骨の問題ではなく、神経の問題であったり、筋力の問題であったり、または足の問題ではなく、腰や首の問題であったりもするので 場合によっては動物病院を受診して問題の箇所がどこかということをはっきりさせた上で、セルフケアの対策を考えた方がいいと思います。

◆N-アセチルグルコサミンのサプリメント◆
サイエンスグルコhttps://www.charcoal-shop.jp/product/342

ちゃこーるぐれいオンラインショップ

店舗で人気の商品を中心にオンラインでも販売中です。
今イチオシのおすすめアイテムをご紹介しています!

  • K9 Natural フリーズドライ ラム・グリーントライプ 7g
    297

    子羊の胃袋を100%使用。その栄養や風味を最大限に生かすため原材料の加工を最小限に抑えながら、非加熱で製造している栄養補助食で...

  • ZIWI チキン 454g
    4,730

    フードジプシーの救世主としてお喜び頂いているZIWI。ニュージーランドの緑豊かな牧草地で育ったチキンをエアドライ製法で製品化。...

  • レニーム 200ml
    2,596

    ノミ、ダニ、蚊などを寄せ付けません。 ブラッシングにより毛艶も良くなります。無香料なのでペットが嫌がりません。

ちゃこーるぐれいオンラインショップ